« ムシトリスミレ | トップページ | 高山植物の女王“コマクサ” »

2008年7月20日 (日)

根石岳(八ヶ岳)

0377中央が根石岳(2603)で、右のトンガリが東天狗、左のトンガリが西天狗だ。“Hana ”はすでに本沢温泉側から根石岳と天狗岳にすでに登っている。
今回は桜平から登りだし(6時)、約2時間半で根石山荘前のコマクサ群生地。
山荘から頂上までは20分程だ。

_3265

_3267

_32683枚の“Hana ”の写真は、根石岳山頂で撮った。
9時にお昼を食べ、元気を回復した様子である。
後ろに見えるのは天狗岳。今回は目的がコマクサだったので、天狗岳までは行かなかった。

0362イワカガミもまだ花が残っていた。
きれいなピンクだった!
たぶんもう少し前に来れば、登山道の両側にイワカガミが咲き乱れていたことだろう!
しかし、その時期ではコマクサはまだ全く咲いていない。従って、何度も何度も足を運ばねばならなくなる。

0383

0384帰り道、夏沢峠の直ぐ側でホシガラスを見つけた。
ヒトが近づいても犬が見えても逃げる気配はない。
コンデジでこんなに撮れた。なかなかカワイイヤツだ!
向こう側のガレ場は、硫黄岳の爆裂火口である。

0420桜平ーオーレン小屋間は水場が多く、“Hana ”にとっては最高のルートだった。

|

« ムシトリスミレ | トップページ | 高山植物の女王“コマクサ” »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシトリスミレ | トップページ | 高山植物の女王“コマクサ” »