« 初恋の山「山伏岳(2014)」/犬連れ | トップページ | 10年ぶりの富士登山 »

2008年7月30日 (水)

竜爪山のオオナンバンキセルとキツネノカミソリ

_3468

_3478

_3475竜爪山のオオナンバンキセルはまだ少し早いかな?と思っていたが、それどころか遅い位だった。
近づいてよく見ると、すでに痛んでる花も見られた。
しかし、ツボミもまだ沢山あったから、これから続々と咲き出すのだろうか?
枯れたススキの中に生えるので、写真は撮りづらい。
これだけ大きなピンクの花は迫力があって目立つ。
しかも数本ずつかたまって生えている。
三国山系のオオナンバンキセルもすごかったが、竜爪山もなかなか見応えがある。
急斜面で三脚がたてられない。

_3489

_3486

_3488

_3491「まさかキツネノカミソリはまだ咲いていないだろうなぁ?」と思ったが、念のため覗いてみたら、この通りしっかり咲いていた。
3分咲きといったところか?
キツネノカミソリが咲いている場所は、なぜか不思議な雰囲気がある場所だった。
山でも野でも里でもない感じのミステリアスな空間だ!
花芽が一杯出ていた。あと10日位で満開になるのだろうか?
おそらくものすごい風景となるだろうなぁ?
もう一度見に来なくっては!

_3498

__3500竜爪山のイワタバコも下の方ではいままさに満開の筈である。
しかし、きょうは穂積神社までクルマで登ってしまったので、満開の様子は確認していない。
偶然沢筋で見つけたイワタバコは、まだ殆どがツボミだった。
このムラサキ色もすばらしい!

|

« 初恋の山「山伏岳(2014)」/犬連れ | トップページ | 10年ぶりの富士登山 »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

オオキツネノカミソリが咲き出しましたか。満開になると圧倒されますね。あまり知られていない時一人で見に行き写真を撮っているときに急にあたりが暗くなり遠くで雷がなり雨が降り出しまるで異次元の世界へ迷い込んだようでした。早々に立ち去った事があります。不思議な所ですね。
竜爪山山頂付近のチャボホトトギスがごっそり盗掘にあったそうです。残念です。数年前にはイワタバコがやっぱり盗難に遭い一杯採られたが少しずつ回復してきました。心ない人達のために竜爪が荒されるなんて悲しいです。
竜爪は有名になり花好き人達が他県から大勢訪れるようになり少し鼻が高かったのが本当に残念です。

投稿: ふきのとう | 2008年8月 1日 (金) 05:20

盗掘ですかぁ!
多いですねぇ!
持ち帰って精々、丹精込めても数年しか持たないのに!
それより現地で咲く花がどんなにきれいなことか!
サミシイですね!

投稿: yopi | 2008年8月 1日 (金) 09:54

この「狐の剃刀」、“ふきのとう”さんがいわれるようにオオキツネノカミソリと、言うべきかどうか迷っています。
花が大きいようでもあり、雄しべが突き出ているようでもあり、どちらかわかりません。
どう思われますか?

投稿: yopi | 2008年8月 1日 (金) 21:44

キツネノカミソリとオオキツネノカミソリの違いはシベが花びらより短く花びらもそっていないものがキツネノカミソリで、シベが花びらより長く花びらも反り返っているものがオオキツネノカミソリだそうです.竜爪のものはオオキツネノカミソリだと友人が教えてくれました。

投稿: ふきのとう | 2008年8月 2日 (土) 06:39

そうですね!
奥三河の「城ヶ山」にオオキツネノカミソリの大群生地があるのですが、いま確認したらシベが花びらより長く、花びらも反り返っていました。
やはり竜爪山のは、オオキツネノカミソリなんですね。
とするとボクはまだ普通のキツネノカミソリを見たことがないことになる。

投稿: yopi | 2008年8月 2日 (土) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初恋の山「山伏岳(2014)」/犬連れ | トップページ | 10年ぶりの富士登山 »