« 車中泊/道の駅/犬連れ旅行 | トップページ | 青いキクザキイチゲ »

2008年4月 1日 (火)

コシノコバイモ/ナガハシスミレ/シュンラン他

_3634

_3631

_3783

_3749

_3714
最初の2枚は弥彦山のコシノコバイモである。ちょうどいいところにカタクリも咲いていた。

3枚目はナガハシスミレである。日本海側にしかないという。一本の長い角がある。

4枚目はシュンラン。新潟のシュンランは茎に赤みが差し、まるで血が通っているようである。

最後はコシノカンアオイだ。カタクリも傍に咲いているからギフチョウがいるんだろう!

|

« 車中泊/道の駅/犬連れ旅行 | トップページ | 青いキクザキイチゲ »

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
日本海側、新潟のあたりでは花がたくさん見られるのだと大学時代に新潟からやってきた友人から聞いた事があります。私が大好きな花の事を話すと「そんなのいっぱい道端に生えてるよ!庭にも勝手に生えてるから遊びに来たとき持っていきなよ。」と言われたのを思い出しました。それがカタクリ、シュンラン、スミレ…「信じられん…。」と思った私でした。その他にも信州出身の友人も同じようなことを言っていました。
そんな場所で小さな頃を当たり前に過ごした人にとっては山野草も決してめずらしいものではないのだなとその時は思ったのです。田舎とは言え東京の隣で育った私には、そこまでの自然はなかったため今も憧れです。しかし今年の春、かなり早く来ちゃいましたね。平年並みと思っていたのは見事にはずれました…。
うちのユキワリソウたちももう見事なまでのみずみずしい葉姿です…。

投稿: タピアン | 2008年4月13日 (日) 21:33

そうなんですよね!
日本海側や標高の高いところでは、わたしたちの想像を超えるものがいっぱいありますよね!

北海道もすごいですよ!

投稿: yopi | 2008年4月13日 (日) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車中泊/道の駅/犬連れ旅行 | トップページ | 青いキクザキイチゲ »