« わが家の桜は満開! | トップページ | 長浜の鯖ソーメン »

2008年3月16日 (日)

ハイエースで車中泊

2026

2023

2025わたしは車中泊の経験は20年以上ある。しかし、今回は初めてのハイエース(REGIUS ACE)の車中泊だった。
いままでに半月以上の旅行を、車中泊でタビしている。とはいえ、当初は登山口までクルマでたどり着き、そこにテントを張って仮眠してから山登りをしていたが、そのうちテントを張るのが面倒になり、そのまま寝れるクルマを使っていた。それでも長期の旅行となると、荷物も多くなるので、クルマの横にテントを張って、そこに荷物を放り込み、ヒトとイヌは車中泊と決め込んでいた。
そんな旅行スタイルを改善したのが今度のハイエースである。ベットの下に広大な荷物スペースがあるので、ビータには大変都合がよい。
冬の車中泊は、たとえ雪の中でも寝袋を2重にすれば大丈夫である。一応湯たんぽを用意しているがほとんど使うことはない。最もツライのは厳冬期の夜中と雨中での小用である。今回は凝固剤入りの簡易トイレを用意したが、使うには及ばなかった。
以前は登山口の全く人気のないところに寝たが、いまは結構にぎやかなところにも寝る。例えば道の駅とか公園の駐車場とかサービスエリアなど(トイレのある場所)である。要するに眠くなったときに寝る。そこで一番の問題は他車のライトの光だ。今回は全ウインドウにアルミのシェードを貼り付けたので、快適に寝ることが出来た。
ベットの下のポリタンクは(いつもクルマに積んである)、伊吹山麓の泉神社湧水(日本名水百選)で汲んできたおいしい水が30リットル入っている。水さえあればどこでも車中泊が出来る。

|

« わが家の桜は満開! | トップページ | 長浜の鯖ソーメン »

四輪駆動車/HIACE/車中泊/キャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが家の桜は満開! | トップページ | 長浜の鯖ソーメン »