« 新潟〜長野旅行の反省 | トップページ | きょうの“Hana ” »

2008年1月18日 (金)

エビ煎餅

松坂屋静岡店で「全国美味しいもの味めぐり」展が催事場で開催されている。
この手のものはわたしはこまめに顔を出し、美味しいモノを仕入れてくる。今回も[定番]のものを何品かかった後、大変美味しいモノを発見した。

_2870これは「銭福屋」の“干甘エビ”なるもので、口にするのは初めてである。
石川県産の新鮮な甘エビを干して乾燥させたものである。つい先日新潟の近海甘エビの生を喰ったばかりではあったが、珍しさから買ってしまった。
家に帰って喰ってみて驚いた。バカうまである。高級なエビ煎餅に似てはいるが、それより遥かにうまい。それも、シッポの身の部分よりもワタの入った頭の方が確実にうまい。
ボリボリボリボリと1袋一気に喰ってしまう勢いだった。

_2875こちらは定番だが、「大徳寺さいき屋」の“鰻巻玉子”である。
京料理の仕出し屋の“うまき”は、さすがの味がする。量があるのでこれだけで結構腹がたまってしまう。
その他“かれい”の半日干しなど、まだ喰ってないがうまそうなものを幾つか仕入れてきた。

| |

« 新潟〜長野旅行の反省 | トップページ | きょうの“Hana ” »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟〜長野旅行の反省 | トップページ | きょうの“Hana ” »