« 日なた1日/犬連れ/真富士山/貸し切り | トップページ | 巌邑堂の「花邑」 »

2008年1月 9日 (水)

万歩計

_1114昨年の暮れ、つい思いつきで買った万歩計。同僚が「1日に1万歩を心がけている」と話していたのを思い出したからだった。
ベルトに付けているのはいかにもクサイので、オムロンの「ポケットやかばんの中でも、正しく測定できる」というものだった。
しかし、1万歩の数値を叩き出すのは容易ではなかった。それもあって昨日の真富士山を思い立った訳だが、なんとそれが大変な結果だったのだ!
登り2時間要したのに、歩行数はなんと1,500歩しか稼げなかった。その後稜線歩き1時間、下り1時間の計4時間の山歩きを計測した結果はなんとたかだか8,000歩。
これは何を意味しているのか?結局の所[万歩計はハイキングには使えない]という結論に導かれた。少なくとも登りには全く無意味なのである。

それで、本日は朝の出勤に少し余裕があったので、職場まで歩いて見た。時々歩くのだが、所要時間は今日も丁度70分である。それに要した歩数は約7,000歩。すなわち、10分で1,000歩稼ぐ計算になる。
それを昨日のハイキング歩数に当てはめると、所要時間240分だから24,000歩ということになる。
今日の所はアスファルトの平地だし、出勤となればサッサと早足で歩くから、計算どおりには行かないと思うが、「メタポ対策」になったことに変わりはない。

|

« 日なた1日/犬連れ/真富士山/貸し切り | トップページ | 巌邑堂の「花邑」 »

“こだわり”特集」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
山登りの万歩計で1500歩とは驚きました。万歩計は腰の上下で歩数をカウントするので、縄跳びなんかすると全部歩数としてカウントするとは聞いた事がありますが…山の登りなら普通腰がそんなに上下するはずがありませんよね。しかも2時間で1500歩はあり得ない…。ベルトにつけたりズボンのポケットに入れると多少結果は変わるのかな?と。

投稿: タピアン | 2008年1月13日 (日) 08:53

タピアンさん、こんにちは!
万歩計が腰の上下でカウントすることは知りませんでした。
山道の登りはボクはすごく遅く、しかも体重移動で歩くのでカウントしないんですね。
スキーでも試してみましたが、同じくカウントしませんでした。
万歩計ももっと精度がよくなると、運動する別の楽しみが生まれるんですけどね!

投稿: Yopi | 2008年1月15日 (火) 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日なた1日/犬連れ/真富士山/貸し切り | トップページ | 巌邑堂の「花邑」 »