« REGIUS ACE 用カーテン | トップページ | お誕生会 »

2007年12月24日 (月)

七ッ峰/犬連れ貸し切り雪見山行

膝の具合も少しずつよくなってきているし、登山犬“Hana ”は12/14からシーズンに突入し、家の中でパンツをはかされてストレスが高じている。
そこで、静岡市内でも第一級の山である“七ッ峰”(1533)雪中登山の計画を立てた。

1678

1677

1680大間から歩き出して1時間半程で雪が出てきた。そのとたん、“Hana ”は大喜びで得意のポーズ(首を雪にこすりつける)をして大はしゃぎ!
雪を見るたびにこのポーズをするのだ。よほど雪が嬉しいんだろう。

1684

1682

1687稜線に出ると積雪20〜30cmあり、今シーズン初めてのラッセルでやや時間がかかり、山頂まで3時間かかった。。写真のように見事な富士山がわたしたちを迎えてくれた。
静岡市や駿河湾もよく見える。いつもならここから伊豆の大島が見えるのだが、今日は残念ながらかすんでいた。

これだけの景色を楽しめる山だが、登山者はごく少ない。大間からの登山道はほとんど標識はなく、しかも薄く、そして荒れている。かなり山馴れた人の専用ゲレンデの感がある。
それだけに「犬連れ山行」には最適であるといえる。

1691

1695_2今日は登りも下りも誰にも人に会わなかったので、“Hana ”はリードを放たれ、自由奔放にはしゃいでいた。
しかし、登りのラッセル時は、“Hana ”のルート探しは実に見事だった。かなり幅の広い尾根だったが、“Hana ”は登山道を実に的確に捉えていた。
明日で11才になる“Hana ”は、今日で534山目の山行である。だてに山に登っている訳ではなかった。
しかし、年には勝てないようである。山では疲れたそぶりは全く見せなかったし、クルマにも普段どおり自力で乗ることができた。が、自宅に帰ると一目散に階段を駆け上り、自分のベットに転がり込んだのである。
だが、“Hana ”は山から帰った直後に疲れが出るからまだいい!同じく明日誕生日のわたしは、おそらく明日か明後日に疲れが出るであろう。

1698下山中、わたしが先頭を歩いていた。コーナーを曲がったとたん、5mも離れていないところでニホンカモシカと出会ってしまった。わたしはおったまげて「ぅわぅ!」と叫び声を上げたら、カモシカも「ぅぎゃー」と叫び声を上げて飛び退いた。その後もしばらくこちらの様子を伺っていたので、なんとか写真を撮ることができた。丸まる太った大きなヤツだった。
そのうち“Hana ”が友情を感じたのか、近づいていったら、またまた「ぅぎゃー」と鳴いて行ってしまった。
そう、ニホンカモシカの声を初めて聞いた。それは野鳥の“カケス”そっくりの声だった。

| |

« REGIUS ACE 用カーテン | トップページ | お誕生会 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REGIUS ACE 用カーテン | トップページ | お誕生会 »