« おいしかった草餅と草大福 | トップページ | 3人のマゴ »

2007年5月27日 (日)

シロヤシオとミツバツツジとヤマイワカガミを見に犬連れ山行

M_1090

M_1094

_1096この時期は安倍の岩岳のシロヤシオの咲く頃である。しかし、昨夜徳島からの出張から帰ったばかりで疲れていたが、来週はコンサートで岩岳に登ることは出来ないから、今日行くしかなかった。
案の定満開には1週間早かったが、それだけに新鮮なシロヤシオを見ることが出来た。

_1084

M_1098

M_1102シロヤシオには早すぎると言うことはミツバツツジ(ミヤマツツジ)が丁度よいということである。稜線は見事なミツバツツジのトンネルだった。もう少し経てばシロヤシオのトンネルとなり、ミツバツツジのジュータンが見られる。
この稜線、変形した巨木がなんとなく不思議な雰囲気をカモし、わたしは好きだ!

_1082

M_1113ヤマイワカガミは丁度見頃であった。わたしはこの白い花が大好きである。急な斜面で写真を撮るのも怖いところだが、毎年必ず咲いてくれる。

岩岳は有東木から林道を葵高原まで、さらに正木峠舗装されており、従来は幻のシロヤシオの群生地だったが、今日は登山口に40台程のクルマが停まっていた。いつの間にか有名な観光地となってしまったようだ。

わたしたちは9時半頃家を出、登山口を登りだしたのは10時半である。こういう人の多い山への犬連れ山行はこの時間がベストである。ハイカーがお弁当を食べ終わる頃山頂に着く時間帯だからである。すなわち、最もすれ違いの少ない時間帯といえる。
稜線では多くのハイカーと会ったが、皆さん“Hana ”を見て友好的だった。

| |

« おいしかった草餅と草大福 | トップページ | 3人のマゴ »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしかった草餅と草大福 | トップページ | 3人のマゴ »