« 久能の苺狩り | トップページ | 高草山は春真っ盛り »

2007年3月 4日 (日)

“Hana”には花がよくにあう

M0917

M0919

M0927きょうの“Hana”は高草山ハイキングは久しぶりなので、かなり興奮しながら登っていた。愛犬の喜んでいる様子を見るのは大変うれしいものだ。
山頂でひと休みして下山しだしたらなんと一面ブルーの花が咲いていた。オオイヌフグリの大群落である。こんなに大きな群生を見るのは初めてだった。別段めずらしい花でもなんでもないのだがこれだけビシッと敷き詰められていると見事である。さっそく“Hana”にモデルになって貰い数枚を撮った。

さて、余談だが“Hana”は名前が示すようにメス犬である。イヌフグリのイヌはもちろん犬のことだが、フグリは[睾丸(コウガン)。きんたま。いんのう。](大辞林)をさす。花がソレに似ているのではなく花のあとになる実が似ているのでこんな名前を付けられたが、花にとってはエライ迷惑な話で、このように可愛い美しい花である。

| |

« 久能の苺狩り | トップページ | 高草山は春真っ盛り »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久能の苺狩り | トップページ | 高草山は春真っ盛り »