« 校長先生のお話 | トップページ | ちょい悪オヤジ! »

2006年5月 1日 (月)

わが家の食卓-春真っ盛り-

きょうは気温は32度という。まさに真夏日である。何か狂っているんではないかと心配になる。
昨日、わたしはナス・トマト・キュウリの植え付けをした。収穫が楽しみである。さて、ヘトヘトになった後の夕食の献立に驚いた。
タケノコご飯、タケノコの煮付け、ワラビ、コゴミ、アブラチャン(酒屋の娘)の天ぷら、山ウドの天ぷらと、まるで仙人が喰うのかと思うような料理が列んだ。しかし、これだけではなかった。その後に出たのがトンカツ。かと思いきや、なんとイノシシの肩ロースのシシカツ。一瞬 「エッ!」 と思ったが、これがなかなかうまい。固くもなく臭くもなく、「脂身の少ない豚カツ」と言う感じで、わたしのように中性脂肪が高い患者にとってはうってつけの食材である。

|

« 校長先生のお話 | トップページ | ちょい悪オヤジ! »

おいしいもの特集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家の食卓-春真っ盛り-:

« 校長先生のお話 | トップページ | ちょい悪オヤジ! »