« わあ〜っ 校長先生だ! | トップページ | なめし田楽 »

2006年5月28日 (日)

“シライトソウ”と“三光鳥”

M_8439昼になると雨も止みだし、14時には青空が見えだしてきた。大急ぎで山行の支度をして島田の千葉山に向かった。
目的はシライトソウと、三光鳥と、セッコクと、ササユリである。
登山道にはいると口笛で三光鳥の鳴き声を真似しながら歩く。30分ほどするとやっと三光鳥の「月・日・星・ポイポイポイ」という鳴き声が聞こえてきた。しかし口笛が下手だったのか、それ以降は聞こえてこず、とうとう姿は確認できなかった。
その後まもなくシライトソウの群生地に着く。甘い匂いが辺り一面を包む。この光景は年に一度は必ず見なければすまない素敵な場所である。
帰り道も口笛を吹きながら歩いたが、とうとう三光鳥は姿を現さなかった。
しかし、思いがけずもカッコーとホトトギスとツツドリの鳴き声が聞こえた。この同じ鳥の仲間を同じ場所で3種類聞いたのは初めてである(2種はよくあるが)。さらに、島田市でカッコーの鳴き声を聞いたのも初めてである。
飛んでいる姿は確認したが、はたしてそれがカッコーだったのか、ホトトギスだったのか、ツツドリだったのかはわからない。
“Hana”は久しぶりの山行で、はしゃいでいるかに見えた。山の空気は“Hana”だけでなく、ヒトにも大変気持ちよかった。
ササユリは残念ながらまだ皆ツボミだった。いつもならシライトソウの時期なのだが、今年は大変遅れている。
17時を過ぎてしまったので、今回はセッコクはあきらめることにした。ショートタイムの山行だったが、充分楽しむことが出来た。

|

« わあ〜っ 校長先生だ! | トップページ | なめし田楽 »

登山犬 “アマティ”」カテゴリの記事

山野に咲く“花”」カテゴリの記事

旅行(犬連れ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わあ〜っ 校長先生だ! | トップページ | なめし田楽 »