2020年10月20日 (火)

原生林を走るAmati

原生林に放たれたアマティは嬉しそうでした。「大人しくてお利口さん」と言われているアマティがプツンと切れる時がやってきました。物凄いスピードで走り回るんですよね!
大概は一回切れるとそれで治るんですが、きょうは何度もプッツンしていました。

猿に吠えられた時は、アマティは頭にきたと見えどこまでも追いかけて行きました。
もうじき9歳。まだまだ元気です。

Dsc05965
Dsc06020
Gdsc06300
Gdsc06398

| | コメント (0)

富士山の紅葉

今日は秋空との予報を聞いたので、富士山の雪を見に御殿岩に登る計画を朝立てた。しかし、タイムアウトで御殿岩下までしか行けなかった。
すでに唐松の紅葉は全て落葉松(これ洒落なんだけど)
ところで富士山の雪だが、富士山の麓の登山口まではきれいに見えていたのだが、登り出したら原生林の中で富士山は見えなくなり、御殿岩に着く頃には富士山は雲の中に隠れてしまった。
ガッカリ!

Dsc06183 Dsc06448
ナナカマドの葉も落ち、実だけはなんとか残っていた。
Dsc06192 Dsc06186
山登りはいつ以来だろう?最近全く登っていなかったのですごく辛かった。カアサンは毎週ヨガをやっているからしっかり準備はできているようで、アマティと一緒にさっさと行ってしまう。

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

なんとも雅な菓子

見てください、このみやびなモナカを!•••
友人の七回忌に偶然訪れた折いただいたサプライズ和菓子です。
叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)の“あも”というお菓子です。

Pa190018
“あも”というのは下の写真のように、栗が入った羽二重餅を丹波大納言で包んだ羊羹状のもので、どうやらカルタは秋限定商品のようですが、これが見事に雅を醸しています。
Pa190012
カルタはモナカの皮状のものでできていて、薄く切った“あも”を自分で挟んでいただきます。今日のように雨が降っているとカルタの写真を撮っている間にカルタが湿気てしまうので、写真なんか撮らずに即座に口に運ぶのが正しい食べ方です。
そうすればほんとうにおいしい!

| | コメント (0)

2020年10月17日 (土)

iMacの下取り

Imac192454
iMacを買い替えたのだが、下取りに出した古いiMacの査定中だった。
それが今日、正式に下取りが完了し返金(下取り値段11000円)の処理が始まった旨のメールが届いた。
既にわたしのデスクでは新しいiMac[Catalina]が稼働している。新しいiMacは物凄いスピードで満足している。

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

太秋柿(たいしゅうがき)

フシギな柿を頂いた。「えっ、これでおいしいの」と思わせる色は悪いは変な模様があるはでビックリ柿。
ところがこの柿、柿色の赤さがなく緑色がシャキシャキ感のサインであり、写真の虫が這い回ったような紋が甘さのサインだという。
食べてみると本当に甘い柿だ。食べ慣れた柿の食感ではなく歯触りのいいのが特徴。
Pa160001
Pa160009

| | コメント (0)

一風堂の新商品

今日は静岡駅近辺で買い物して、お昼はスシローのウニトロ祭りに行く予定だったが、疲れてしまい構内の一風堂のラーメンを食べることになった。すると、今日の16日から発売という[極(きわみ)からか麺]があったので注文した。そしたらお姉さんが「すごく辛いですよ、大丈夫ですか」と老人を心配してくれたが「がんばりますよ」といって制止を遮った。
確かに激辛で汗も涙も鼻水も吹き出すが結構いける。ただあまりの辛さにおいしいのかおいしくないのかよくわからなかったが、もしかしたら美味しかったのかあるいはかなりお腹が減っていたのか、替え玉を頼んで平らげた。
今日の会計は二人合わせ税込で2002円。定員に「駐車券は?」と言われて出したら300円の金券が出た。「エッ」と言ったら「2000円以上は駐車券が出ます」といわれてビックリ。この店は時々来るのだが2000円以上は食べたことがなかったのかなぁ〜
20201016-121004

| | コメント (0)

あおむしだ〜

まいにち、おいしい大根の抜き菜のぬか味噌漬けをいただき最高の気分。きょうは久しぶりに畑に行ったら大根が元気ない! 
葉っぱが虫に喰われてひどい状態になっているではないか!
中には茎だけになって葉が付いていないみすぼらしいものもある。「これでは育たんな」と思ってよくよくみてみたら、いるいる、次々に青虫が見つかる。しかも葉の一番芯の、これから伸びだす一番柔らかい葉が出ているところに陣取り、寝ながらにして生えてくる芽を食べている。

モンシロチョウのの幼虫で[あおむし]と呼んでいる奴で、他にも黒っぽいのやバッタやコオロギも見つかった。
Dsc05961_20201016163701 Dsc05947_20201016163701

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

ボリュームあるお昼

20201014-122902
きょうは午後、伊東で重労働があるのでしっかり食事を取る必要があった。
そういう時よく寄るのが有名なパン屋さんの「ル フィヤージュ」のプレート料理。きょうは海老と帆立のクリームソース煮。
このエビがまるまる太っていてプルプル。
スープは「日替わり」。これがまたいい!
パンも焼き立てでとてもおいしい。(たくさん買って帰る)

ただ、庭の森の中のテーブルまで自分で運ぶのだが、ブキなわたしはコーヒーをこぼさずに運べたことがない。(店の中でも食べられるのだが)

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

魚屋兼お惣菜屋[ヤマボシ水産]

Pa130010
「由比に行ったらここに行くといい」と昨日言われ、やったーとばかり向かったのがこの「ヤマボシ水産」。
店を目の前に見ていながら行き方がわからない。仕方なく由比駅の前の交番で尋ねたのだが、お巡りさん曰く「こんなとこに行ったことない」と一生懸命地図を眺めている。やれやれ、せっかく目の前にして線路を渡れないもどかしさに諦めかけたところ、お巡りさんが「漁業組合まで行ってみてください」というわけで行ってみたらなんとなんとあった。軽で来て良かった。とてもハイエースではくる気がしないところにあった。

ちょうど昼過ぎでかなり品薄感はあったが、お惣菜の他に刺身のパックが並んでいる。アワビも1匹だけ残ってた。ヒラメの刺身と鯛の刺身。それにイカの煮物が今日の晩ご飯。
う〜ん、うまい!

| | コメント (0)

桜海老のかき揚げと近海鯵のにぎり(井筒屋)

20201013-120910 20201013-121510_20201013154301
井筒屋の桜海老のかき揚げは看板商品だが、確かにこの蕎麦とのバランスが良く大変おいしい。
しかし、わたしは井筒屋の寿司がとてもおいしいと思っている。きょうのこの鯵寿司は「もう何も言えねぇ!」
ただし、いつも食えるとは限らない。波が穏やかで漁に出たことを確認してから行くと良い。
ところでこのセット、「食べきれない」とお姉さんが心配してくれたがペロリと食べてしまった

| | コメント (0)

マグロの油漬けはオリーブオイル漬けがおいしい!

昨日、由比にまで買いに行ったまぐろの油漬け、食べてみたらあれれ?味が違う。買う種類を間違えていたのです。
昨日買ってきたのは植物油のマグロの油漬け。普段食べているのはオリーブオイルのマグロの油漬けでした。1個食べちゃったけど、交換してもらいに再度由比まで行ってきました。
Pa130006
いま、清水インター付近はバイパス工事で大渋滞となっていますが、食い物の力ってスゴいですよね。銀太は今日もおやすみでしたが、井筒屋やヤマボシ水産に寄ることができました。

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

まぐろ油漬け

Pa120006
まぐろの缶詰を買いに行って、由比でお昼を食べようといつも行く寿司屋「銀太」に行ったが休店。それではと蕎麦屋の井筒屋に行ったら、またおやすみ。近くの蕎麦店「上の」も休業。
なんだ、由比は月曜日が一斉休業か?

清水の「山のキッチン」もおやすみ、静岡のBonもどこもかしこも定休日。こういうことってあるんだよね〜、最近特に多い気がする。仕方ないからテイクアウトのいなり寿しを買って帰ったけれど•••

| | コメント (0)

いなり寿し店

いま話題の[いなり寿し専門店「みどり寿し」]に行ってきました。
テイクアウト専門なので、家に帰って食べることになります(お弁当もありですね)。
注文して作り出すので、出来上がるまで待たされます。
20201012-123522 
いなり寿しの他に海苔巻きや太巻きがありますが、鉄火巻きはありません。
いなり寿しは上品で小さいので、みたところは物足りなさそうですが、一応お腹は満たされます。
味は上品で美味しく楽しめます。このセットではいなり寿しは4つとも味が違います。
Pa120003
ただ、このセットの金額だとスーパーでは寿司の詰め合わせ折が買えるなぁ!

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

macOS Catalina

20201010-132330
    ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️          ⬆️
20201010-131811
12年も使ったiMacがいよいよ挙動不審となり騙し騙し使ってきたが、いよいよわたしの手に負えなくなってしまった。
旧Macから新Macに簡単に移行できるというので取り寄せたはいいが、諸般の事情でそれができず全て手作業となってしまったから大変な思いをした。10日間ほとんど2台のMacの前に座り詰めてなんとかほぼ移行が終了した。
新しいマックになって1番驚いたのは起動音のあの「ジャーン」という音がなくなってしまったことと、CD、DVDが使えなくなったことだ。
操作もすっかり変わってしまい、いまだに全容はまだ未知のままである。
大事なソフトが2つほど使えなくなり散財したが、お金を支払えば使えるからまだ良かったというしかない。
12年間のこの世界のスピードは凄まじいものがある反面、ソフトを更新さえすれば使えることを称賛すべきかもしれない。

まもなく、旧愛用マックは下取り業者が取りに来る。
1万円以上の査定がつくのもスゴいことである。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

寒いお散歩

昨夜から急に寒くなってさらに雨も降っていて朝夜のお散歩が大変!
わたしはスキー用のジャケットを着込んで暖かくして出かけるが、Amatiは薄いナイロンのカッパだけ。
今夜も冷えるぞ!そんなときAmatiはわたしの足元にきっと入ってくる。
20201009-201831
ややや、かなり降っているぞ!雨足が写っているのがスゴい!
20201009-203003

| | コメント (0)

「こたつ犬」が始まった!

2日間続いて寒い。それもかなり寒い。昨日は扇風機をしまってガスストーブを出した。そして今日はこたつを出した。わたしはこたつが大好きなので喜んで足を入れたら何かにぶつかった! なんだ、Amatiが先に入っているではないか! 
呼んでも聞こえないふりをして温たまりながら寝ていた。
20201009-093653

| | コメント (0)

弦の張り替え

前回の弦の張り替えが4/29だったから、やはり半年もすると弦の劣化がひどい。20年ほど前に何種類もの弦を買い込みあれこれ張り替えてみてこのセットが一番ボクの楽器にあっていたので、それ以来ずっとこの組み合わせで使っている。
人気あるセットとみえてこの2種類の弦セットをセット価格で販売している店があるのでそれもうれしい。

弦の張り替えは音が一気に華やかに鳴り出すので至福の時。幸い弓の毛替えも済んだばかりなのでとても条件がいい状態で、弾いていて楽しい。

20201009-152639
年を取ると思いがけない失敗をするもので、自分でも呆れてしまうがこんなことがあった。先週弦の張り替えをするつもりでまずA線から変えようとして袋から出し、アジャスターに引っ掛け糸巻きに通してから張り出した。Aの音が頭に残っていたのでズンズン巻いて行ったら大きな音でプツンと切れてしまった。
「やいやい、これじゃぁしょうがね〜な〜」ということで再び古い弦をつけ直し、ネット通販にA線を1本発注した。このお店は翌日には届くから大変ありがたい。

そんなわけで昨日、弦を張り替えようと思ったら「あれ?A線が2本あってD線がない!」そうなんだ、先日切れたのはA線ではなくD線をA線と間違えて引っ張ったんだから切れるのは当たり前。その上A線を発注してしまったというミスが重なる。
こういうミスは60年チェロを引いていて初めての出来事。
あ〜ぁ!
早速再度D線を注文したがこのミスのおかげで5000円が吹っ飛んだ。
さらに今日は目が悪くなったとみえて、コマの刻みにしっかり弦が乗っていないまま張ったり、アジャスターが中途半端になったまま張ったりで何度もやり直すことになった。
う〜む、ヤキがまわったかな!••••

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

小サザエ

小さめのサザエを頂いた。ウチでは小さめのサザエはみな煮物にする。というか、選べる場合は小さなモノだけを購入するほど小さなサザエの煮モノが大好き。
20201008-1807402

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

もやしラーメン

20201007-130910_20201007152501
お昼は少し遅くなったが一元のもやしラーメン。
親方はすっかり体調を崩し店に立てないようだが、弟子が今まで通りの味を出してくれる。
親方はわたしより1歳上なだけだ!頑張って出てきてほしいな!

| | コメント (0)

杜鵑

大文字草の大群生地にやってきたのだが、まだ数輪しか咲いていなかった。少し焦りすぎかな?
ホトトギスにはいろんな種類がある(鳥にもカッコーに似たホトトギスがいる)が、これぞ普通のホトトギスの花。
崖の上の方に白いホトトギスの蕾が見えるが登らないと届かない。

この花も拡大してみると、蜜のようなものがたくさんぶるさがっている。

20201007-120202 20201007-120254 

| | コメント (0)

寒いのに川遊び

安倍線を登るのは楽しいことがたくさんあるから好きだ!
きょうはわさび漬けを買いに横山に行ってきた。ここには大文字草の大群落と、Amatiが大好きな水場がある。
ニンゲンは寒がっているのに、この子はへっちゃらである。

20201007-1206371
20201007-12033614
20201007-12041812
20201007-12070019 20201007-12070013

| | コメント (0)

2020年10月 6日 (火)

山栗きんとん

栗のシーズン真っ只中。栗きんとんも老舗のも自作もいっぱい食べた。
しかし、山栗で作った栗きんとんは今年はまだ食べていない。
と思っている時、山栗をたくさん送ってもらえた。

これが山栗で作った栗きんとん。普通の栽培栗の4分の一ほどしかない(それ以下かも)栗を加工するのは非常に大変なので、山栗菓子の製品は出回らないが、実は味は大変おいしい。
食べたい時は「自分で作るしかない」ということになり、大変な思いをしながら出来上がったのがこの山栗きんとん。
味はねぇ、噛んだ後に驚きの展開が起こる美味しさ。コクがあるとでもいうのかな?

20201006-1551211

| | コメント (2)

2020年10月 5日 (月)

ミズアオイ満開

麻機遊水路で「ミズアオイが見頃」との情報が入ったので、帰りに寄ってみた。一面紫色!
Dsc05593
Dsc05595
Dsc05600 Dsc05599

| | コメント (0)

朝の運動

今回の朝のお散歩は1回だけで静岡に帰らねばならない。
Amatiはその1回がうれしくてしょうがない!楽しさを身体中で表現できるこの子は素晴らしいと思う。

Amatidsc05095
次の2枚は体が浮いている。宙に舞っている写真だ。
Amatidsc05030
コングに飛びついたところだと思うが、四つ足が浮いて飛びつくとこがすごい。
Amatidsc05039

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

茹でシャコ

昨年の5月、小樽で食べたシャコの味が忘れられず、シャコ屋さんを回っているのだが、どうやら何処も不漁のようでなかなか食べられない。
途中海鮮市場に寄ってみたが「入荷がない」とのこと。蒲郡駅前の鰻屋さんで昨年食べることができたので、今年も寄ってみた。
あるある、生シャコはたくさんあるようだが、ゆでシャコはこの5匹のみだった。シャコは断然ゆでたものがおいしいのでこれで我慢した。それにしても小さいシャコだが!

Pa040045 

| | コメント (0)

アケボノシュスラン

ことしもアケボノシュスランを見に行くことができました。年々群落が大きくなっているような気がします。
[あけぼの色]がとても素敵です。

Pa040004
Pa040025
Pa040021 Pa040014

| | コメント (2)

家ダニ退治

わたしはマダニ(山ダニ)には始終刺されているので対応はわかっているつもりだが、どうも今回は家ダニらしい。
先週、山の小屋から帰ってから身体中に虫の刺され跡があり、それがものすごく痒くて掻きむしって一向に治る気配がない。
これだったら山ダニのほうが遥かに始末がよい。

そんなわけで今回の訪問の目的はダニ退治。煙の出る殺虫剤を6個用意し、各部屋(地下室もある)に1つづつ計6個を焚いて家を飛び出し、蒲郡のアケボノシュスランを見に出かける。
夕方、小屋に戻ってさあ大変。まだしっかり煙が残っているのでゴホゴホゼーゼーしながら掃除機と雑巾で大掃除。
食糧など何一つ残っていないのにゴキブリが数匹倒れていた他は、何かわからないが小さなザラザラしたものがいっぱい落ちていた。これが家ダニだろうか?

さて、これで退治できていればいいのだがもしできていなかったらどうしよう・・・

B1079962f665425992aeaee89f519a7a 408ac4c86b9b4dcf9f634e5e568ea1f7

| | コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

ウチの菜園

ダイコンが元気に育っています。このままいけば80本分あります。
昨年は台風の塩害でほぼ絶滅だったけど、これ全部育ったら大変ですね。食べ切れないから抜きに来てください。
6c001326235b412b96938a675444529e
真ん中の黒い畝は玉ねぎ用なのでまだ植えていません。両側のネットの中にはキャベツとブロッコリーなどです。
今日も蝶々が飛んでいたのでクワバラクワバラ。厳重にネット管理しないと、イモムシにみんな食べられてしまいます。

846f0a2fb77443ddab9206dc1ebcc802

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

風が大好き

たぶん皆んなそうだと思うけど、窓を開けると喜ぶんですよね。
口を開けて空気をいっぱい吸っている姿をよく見ます。
でも、これから寒くなるとこんなことはできなくなるから今のうちです。

この2枚は助手席からの自撮りで後ろ側を撮りました。
Amati66434f469a6a4f1bb285cecb22c5b0cb Amati46072d0075e344e2899d9ebf2081446f
最後の写真は助手席からバックミラーを覗き込み、顔を出しているAmatiをミラー越に撮りました。

Amati26599a3a651e40a493d24275ec42cd0a

| | コメント (0)

山歩きの楽しみ

最近の山登りはほとんどが今咲くであろう花を訪ねての山行であって、目的の花の開花を狙った山登りだから、そこまでたどり着けば山頂はスルーして帰ってくる。
本来の登山の楽しみ方ではなく、もっともっとスリリングな楽しい山登りと言える。しかも、犬連れ登山という更なる楽しみも味わっている。
しかし、喘ぎ喘ぎ登っていると目的ではなくても可愛い花々に会えることができる。これはヤマジノホトトギス。噴水を思わせるような素敵な花です(イソギンチャクにも見えるけど)。
拡大すると先のほうに蜜のようなつぶつぶがいくつも見えます。今度であったらなめてみて蜜かどうか確認してみますね。

Pa020009
これはツルリンドウで、蔓で花と花がつながって伸びています。薄化粧したこの花、とてもおしゃれです。
Pa020016

| | コメント (0)

ピンクのカザグルマ[エンシュウハグマ]

藤枝市の最高峰に遠州白熊を見に行ってきました。このあたりにしか咲いていない花のようですが、今年はよく咲いていました。ここには毎年登っているのですが、年によって咲く場所が移動しているので変な花ですね。
Pa020032 Pa020021
今年は珍しく群生している株が多いのですが、なかなかうまく撮れません。
Pa020023 Pa020093
風車のような花ですが、1つの風車は3つの花からできています。すなわち、1つのふさから3つの花が咲き出して1つの風車を形成しているのです。不思議な花ですがとてもいい花です。

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

月見栗団子

Dsc04887
すでにこの時間、十五夜お月様がでています。少し雲がかかってきたので、写真は諦め月見団子だけをアップします。
この団子はそんじょそこらに出回っている団子とは大違いで、わたしが作ったものです。
しかも、これは栗きんとんを作る作業途中の栗を丸めたもので、おそらくこんなに贅沢な団子は他にはあるまい。
Imacdsc04876
これは[栗きんとん]です。ちょっと絞って出来上がり。

| | コメント (2)

2020年9月27日 (日)

ヒガンバナと共に!...

Dsc04088
9/24、小屋に着いたとき、家の前でわたしたちを迎えてくれたヒガンバナ。まだツボミも多かったが、滞在最終日には雨に叩かれ色もあせだした。
滞在を見守ってくれたヒガンバナである。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

アマティ、元気!!

この暑くて長い8月、アマティはすっかり元気を無くしていた。(いや、水遊びだけはたっぷり楽しんでいたが)
そんなわけで、ワサビ田小屋に来たときは朝のお散歩は本当のお散歩で、犬のシッコの全く無い散歩道はつまらなかった。

しかし、やっと涼しくなった(朝夕は寒い)ので、また走るのを再開したのだ。
まずは飛び出す寸前のアマティ。クマさんのような形相で頼もしい。
Dsc03116
ボールの飛びついたところだが、犬はケツの穴が大層魅力的なのだ。
Dsc04470
次の瞬間、後ろ足が浮いて宙に浮く直前。
Dsc04532
逆三角形の疾走中のアマティ。
Dsc04679_20200929162601
年齢8才9ヶ月。飛翔距離や高さは以前よりは落ちてきたが、
まだこれだけ飛べれば充分だ。

Dsc04681
飛翔中だが右足が僅かに離れてないかな?…
Dsc04737

| | コメント (0)

ヒガンバナ

新城市はヒガンバナがまっ盛り。アチコチで咲いているが、この竹林はすごかった。もうこちらに滞在するのも大満足してしまったので、予定を切り上げ明日帰ることにする。
Dsc04176
Dsc04185

| | コメント (0)

自然薯亭の霜降り馬刺し

茶臼山の帰りはエラク遠回りをして、一旦長野県に入って馬刺しを食べに行った。このそば屋の馬刺しはすばらしくいい肉で大変おいしい。
しかし、蕎麦もおいしいから少々遠回りしても食べに行きたくなるが、混んでいるのが難。
これは豆腐の味噌田楽。
P9260138
これが絶品の馬刺し。今までのどこで喰ったものよりうまい!...
下の赤身の一切れがクルマでお留守番しているアマティのおみやげ。
P9260145
とろろ蕎麦の蕎麦もおいしいが自然薯も大変おいしい。
P9260142

| | コメント (0)

アケボノソウ

アケボノソウはちょうど1ヶ月前に来たときは1輪だけ咲いていてあとは全部ツボミだった。う〜む、満開を過ぎて咲き殻が多いかな?…
P9260112 P9260135
まるで創造の神様が筆でチョンチョンチョンと書き込んだような不思議なお花。
以前はこの点々を書き忘れた花株が数本あったのだが、どうやら絶えてしまったらしい。
神さまとは言え、時にはこんなボケをするんだと、大変うれしくなった思い出がある貴重な花だったのに!...
ま、どちらにしても心温まる花だ!...

P9260106
P9260119

| | コメント (0)

1ヶ月ぶりのエンシュウツリフネソウ

8月26日に茶臼山で「あ、もう咲いてる!...」と叫んで見つけたエンシュウツリフネが1ヶ月後の今日もまだ咲いててうれしかった。
でも、間もなく終わりですね。「また来年会おう!...」

P9260098
P9260082

| | コメント (0)

2020年9月25日 (金)

鳳城苑の鮎料理

鳳城苑でアユ料理を頂くことができました。コロナ禍騒動以来、座席定員を減らししているので、なかなか食べる機会がなかったのです。
まずはアユの刺身。これは甘くてコリコリしてとてもおいしいので、味噌焼きをやめて刺身にして2匹分おろして貰いました。
P9250059
熱々のフライを食べるのは最高。頭からかぶりつきますが、少し骨が残ります。
P9250060
アユの定番、塩焼きはおいしい〜
P9250065
極め付けはアユ雑炊。最後の一滴までおいしく頂きました。
P9250067

| | コメント (0)

Uターン出来ないぞ!...

たくさんのカリガネソウを見て大満足でUターン場所を探しに奥に進んだが、なかなか見つからない。そのうちにヤイヤイ!... 
さすがの4WD+ノンスリップデフのハイエースでもこれは渡れない。
なんて言っている場合ではない。危うくわたしのクルマがつぶされたかも知れないのだ。そうそうにバックし無理してUターンして帰って来た。
くわばらくわばら!...

20200925-093621 

| | コメント (0)

雁金草

今年もカリガネソウが大きな群落を作っていました。花の形が雁に似ているのが命名の由来らしいが、それだったら雁草とか帆掛草とも呼ばれると言うからその方がずっといい気がする。
これだけ咲いているとニオイもすごい。温泉のような硫黄のようなニオイがする。はじめはどこかその辺の沢から温泉が湧き出ているのではないかと思ったくらいだ。
しかし、色形はなんとまぁ可愛くステキなことか!...
Gp9250038

P9250043 P9250006

| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

エンジン修理

ボクが農作業を嫌がらずにやるのは、もちろん収穫の喜びとかおいしい野菜を食べたいとか、安全な野菜を食べたいと思うだけではなく、エンジンが好きなんですよね。
ミニ耕耘機とか草刈り機とかチェンソーとか(これは畑には余り関係ないけど)のエンジン音を聞いていると心が安まるのです。
だから、なるたけエンジン音の大きなクルマが好きだし、エンジンの振動を身体で感じるようなクルマが好きなんです。

さて、このエンジンは地下水を吸い上げるモーターの代わりをするエンジンです。やっと大根の芽が出だしたところで、水を一杯あげたいときに急に故障しました。さて、困った!... 
①エンジンを外して農機具屋さんに持っていって修理してもらう
②修理屋さんを探して出張修理してもらう
と考えていたが、どこが悪いかを確認しなければと思いチェックをしていくと、どうやらガソリンタンクからキャブレターにいくパイプに亀裂が入っていることがわかった(写真1枚目)。
この写真を持って以前のエンジンで世話になったモーター屋さんに行くと、即座に「これに交換してください」といわれ2本パイプの出たアセンブリーを渡され簡単に付け替え要領を説明してもらった。その通り自分でやってみたらなんとか完成し、エンジンもかかったのだった。

やれやれ、これでダイコンのために家から水を運ばなくても済む。たくさん水を吸って大きくなれよ!...
20200923-132339 20200924-121446

| | コメント (0)

2020年9月23日 (水)

タマテン天国

玉天寝姿は小さいときから見ていたからすっかり慣れているというか、今どきはタマタマのある♂はめったにいないので誇らしくもある。
もしかしたらアマティもそう思っているかも知れない。

しかし、この写真にはビックリ仰天。
いくら涼しくなったからとはいえ、わたしが風呂から上がってきたら、布団の上でしかもわたしの布団の上でひっくり返って寝ているではないか。もしもマクラを片付けてなかったら恐らく頭をマクラに乗せて玉天天国を堪能していたであろう。

20200918-225649 20200923-054756
2枚目の写真はもっと酷い話しである。今朝方トイレに起きたらすごく寒かったので、アマティはどこで寝ているのか探したが見つからずあきらめ、布団に入ろうとしたらふと異物が目に入った。「?…」とよく見ると隣のツマの布団の中にもぐり込んでいるではないか!...ニヤニヤしながらのぞき込んだらなんと布団の中で玉天寝してるではないか!... 
「おい、アマティ、そこはおまえのカアサンの布団だがトウサンの妻の布団だぞ〜、そんな格好して寝るな〜」と追い払った。
しかし、布団で暖まってもタマタマだけは冷やしているところなんぞ、さすがであ〜る!...

| | コメント (0)

2020年9月22日 (火)

タオルマフラー

今年の夏はとんでもない暑さでした。わさしは汗かきなので、昔から首にタオルをかけていました。しかし、首にタオルを掛けるのはちょっとした風とかタオルのバランスで取れてしまうので、ただ掛けるのではなく首に巻く様にしています。しかし、今年のような暑さでは首にタオルを巻くと暑いのです。
実はわたしは頸椎を痛めているので首の後ろ側は冷やさないように首にタオルを巻いているのですが、それでは暑いので首の前にはタオルが掛からないように長めのタオルが欲しかったのです。
そんな時見つけたのが160cmのこのタオルマフラーです。わたしの身長がかなり縮んで164cmだからほとんど身長と同じ長さのタオル。これを二つに折って首に掛け、結びを作ります。するとこの上ない便利な涼しいマフラーとなります。
1つだけ困るのは、長いタオルを巻いていてアマティの💩を取るとき、ヘタにしゃがむとそれに触れてしまいます。
さらにわたしはこれから涼しくなるとこんどは130cmのタオルマフラーを使います。これだと、寒いとき首元をギュッと締めて使えるからです。
70 Dsc01637_20200922165801 
160cmの長さがあると、全てに余裕ができ首元は暑くありません。
山に行くときも街に行くときもいつも長タオルがお供します。
ただ、農作業の時は道具を使うので短めの130cmを使います。

20200909-125717_2020092216560220200830-09140120200911-111145_20200922164501 
街でも便利なことがあります。最近、COVID-19 への警戒心がなくなってマスクをよく忘れるんです。次の1枚目の写真は川崎のコストコ、2枚目は静岡伊勢丹の京都展。ついマスクを忘れたので例のタオルで急場しのぎのマスクです。
するとクスクス笑う人がいるんですよね!...数人で「ネエネエあの人見て!」って感じで指さして笑われます。まぁ、強盗に間違われるよりはいいですけどね!ボクはオシャレなマスクだと思うんですけどね...   失礼なヤツらです。今年差別経験2回目です。

20200918-115120 20200908-110112

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

ナメコ蕎麦とカモ焼き

畑仕事の後は「そば半」に行ったらなめこ蕎麦(大粒なめこと静岡ポークのつけせいろ)がおいしそうなので、かもの鉄板焼きと共に注文。
なんか変な蕎麦でした。蕎麦自体は大変おいしい。しっかり冷やして(氷付)締まっています。なめこ汁は冷たいとばかり思っていたらなんと温かくて、作業直後の身には何ともおかしな食感でした。
20200921-125330
テーブルで「ジュー」っとやってくれます。これから裏返しにするとこです。とってもおいしい。
1切れはお留守番するアマティのおみやげに取られました。

20200921-125359

| | コメント (0)

ダイコンの種まき

静岡では昔からダイコンの種まきは9/19までにと言われています。
それがなぜかはわからないけど、確かにこれを守らないと育ちが悪いのです。昨年は9/18日に種を蒔いてうまく育ったのですが、10/12の台風19号で塩害の被害に遭い全滅。あわてて種を再度蒔きましたが、うまく育たなかったのです。今年は昔の教えを2日過ぎましたが。なんとか育ってほしいものです。
4畝、80本分の種を蒔いたけど、全部育ったら大変なことになるし、少しだけだったらサミシイし、でも、みんなに食べてもらえるからたくさんなって欲しいな!...
20200921-120604

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

金婚式(ガブリエル・マリー)

ガブリエル・マリーの[金婚式]という有名な曲がある。その主役にわたしたちがなるとは、ほんの少し前まで思いも寄らぬことだったが、「炭焼き鰻[瞬]」で子どもマゴたちがお祝いしてくれる事になっていた。
しかし、コロナ禍での会食はウチの場合リスクが大きいので急遽取りやめ2人だけの結婚50周年の祝いとなった訳だが、瞬さんがそれに乗っかってくれ、昼だというのにすごい料理を張り切ってくれた。

そういえば50年前の結婚式での披露宴、同期のヴァイオリンの大松君が金婚式を弾いてくれたなぁ、あの時はなぜ金婚式だ?…と思ったのを思い出すと、あれ?本当の金婚式に金婚式を弾いてくれる人がいない。仕方ないから自分で弾くか!...
黙っていていきなりこの曲を弾き出し、妻を驚かしてやろう。という思いになって瞬さんに相談した。

すると「20日は松下夫妻と結納の4人の2組だけです。両方おめでたいから一緒に金婚式を聞かせて下さい」ということになった。
時間的にまずわたしたちが食事を終え、その頃もう一組が到着し、そこで演奏が始まる。と言う段取り。
さてでは、お先に頂きます。
まず、浜名湖産の天然鰻丼の写真だが、もちろんこれは最後に出てくるのだが、ブログとしてはメインの料理として一番前に置く。

P9200022
きょうの料理はお祝いずくしで、まずはお赤飯。
キャピアのうえに金箔が乗っており、祝い膳料理に度肝を抜かれる。

P9200001
普通は椎茸を使うのだが、松茸を使った祝いイセエビ。
P9200004
焼き松茸。普段わたしたちが道の駅などで買う松茸とは全く別もの。
P9200009
鮪と伊勢海老の刺身。魚も伊勢海老も魚屋やマートでは喰えない味。
P9200013
今日の子鰻の倶利伽羅焼きは酢の物の上に鎮座し、特別の味を醸す。
P9200018
たまらなかったです、ハマグリとピーナッツ豆腐。
P9200016
最後のウナギ丼です。きょうの天然ウナギは久しぶりの浜名湖産。
1枚目の写真の裏側から撮って肉の厚さを表現しています。
P9200029
さて、食事が終わったら金婚式の演奏です。
S__23412782 Dsc02348
お花は結納のお客様から頂きました。
なお、結納の静岡方のかたはわたしのよく知る故人(アマティの親)の親友だと伺い、「土屋さんが会わせてくれたね、彼にこの瞬のウナギを食べさせたかったね」と話しました。

| | コメント (2)

2020年9月19日 (土)

弓の毛替え

2本のVIGNERON の毛替えに行ってきました。ヴァイオリン工房CATSの鈴木さんの毛替えはさすがです。
上のVIGNERON は松ヤニを塗ったもので、下のVIGNERON はまだ松ヤニを塗っていません。松ヤニを塗った馬のシッポの毛はいったいどうなっているのか拡大写真を撮って教材にしたいと考えました。
P9190008  
下の拡大写真はまだ松ヤニを塗っていない弓の毛1本1本をを見ることができます。かなり拡大しているのでやや不鮮明でゴメンなさい。

P9200004_20200920194701
次の写真は弓の毛に松ヤニを塗り込んだものです。
この松ヤニの粉でスティール弦を引っ掻いて音が出るんですねぇ!...

P9200013_20200920193601

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金)

オールドチェロ弾き比べ

P9190018
オールドチェロと言ったら最低100年以上経った楽器だと思っていたが最近はちょっと様子が変わってきて、50年もするとオールドと呼ぶ事があるようである。
50年前といえばわたしがチェロを始めた頃だから、ちょっとオールドと呼ぶにはこっぱずかしいがわたし自身がオールドになってしまったと言うことか?…

一応オールド(ほぼ数十年)のチェロを弾き比べすることが出来た。
案の定、しっかり枯れたチェロらしい逞しく落ちついた音が出る。
健康状態も大変いいから、買い得の楽器だろう。
ちなみにこのわたしのオールドは健康状態悪し……

| | コメント (0)

チェロの指板削り

楽器屋さんで指板を削ってもらいました。before→after です。
20200707-152844_20200921164801
 ↓     ↓     ↓    ↓     ↓     ↓
P9190005

20200707-152911_20200921164801
 ↓     ↓     ↓    ↓     ↓     ↓
P9190003
キレイに仕上がり気持ちいい!...

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

ウルフキラーを外したら……

P9160007_20200917123901
毎年のことだが今年もウルフキラーを外す時が来た。
この楽器を使い出して47年、数年前まではウルフトーンがあっても気にならなかったのだがなぜか最近ウルフが気になる。それも6月頃から9月吉日までの間だ。

ウルフキラーを付けると楽器の音色が変わり音のバランスが崩れるからキライだ。でも、付けなければならないほどウルフに悩まされる。
数日前に一旦外したがやはり再び装着した。昨日もチェロを弾いていて「外そうか、どうしようか?…」悩んだあげく外してみたら(簡単に外れるのだが)、「ん、無くても良さそうだ」と思って外してみた。「やった〜、これがボクのチェロの音だ」すっかり本来の音になっていた。(若干ウルフは出るけれど)

| | コメント (0)

新リード

アマティはたくさんのリードとカラーを持っているが、その中でも最もお気に入りがこの緑のリードです。お揃いの赤いリードも持っていて、春夏は緑、秋冬は赤を使っています。周りの景色に一番溶け込みながらオシャレに映えるのです。
このリードは北海道に行くたびに美瑛のモンタナドックで購入している(店は無いのだがアマティの従兄弟のクマオ君が看板犬しているお宅に会いに行く)のだが、今年はCOVID-19 禍関係で北海道に行けなかったので、通販でお願いしました。
赤・緑2本持っているが赤は比較的新しいので緑を注文。ついでにちょっと細いが緑地に赤いお花のかわいいヤツも注文。
P9120029
緑のリードの拡大。模様が何とも言えず美しいんです。赤は全くの色違い。色も発光しているんですよね!
P9120036
これはとってもかわいいリード。ちょっと細め。
P9120031_20200917091401

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

ヒガンバナが咲いた

20200916-073548
朝のお散歩で近所の荒れ庭に咲くヒガンバナ!
少し早くないか?…
彼岸の入りは19日で22日がお中日で25日までの6日間。せめて22日まで咲いてほしいものだ。

| | コメント (2)

練り羊羹が食べたい……

なんか急に練り羊羹が食べたくなるってことありませんか?…
わたしは2〜3週間前に急に練り羊羹が食べたくなり、静岡松坂屋に入っている虎屋に[夜の梅]を買いに行ってきました。
しかし、田舎者が町のど真ん中に出た訳ですから、なにを見ても美味しそうなものが溢れています。
そんなわけで、いろいろ買いすぎてしまい、家に帰ってから賞味期限の短いモンブランのロールケーキから食べ始め、そろそろ買いだめにも底が突きだしたところでさて「虎屋の羊羹」と思ったら、それがなくなっているのです。どんなに探しても無い。夫婦で怒鳴り会いの喧嘩をしても羊羹は出てきません。
仕方ない、きょうは静岡松坂屋の{大北海道展}初日です。また虎屋の羊羹を買うしかないな!と言ったら、食卓の上に例の虎屋の羊羹が乗っていました。
あれ、「わたしのためにわざわざ買いに行ってくれたのか?」と思ったのですが、そんなことなどあろうはずもありません。なんでも菓子入れの一番奥に落ちていたのだそうです。[賞味期限1年]というのはすごいけど、チト危ないですね!...
さっそく3cm切って頂きました。うん、よく練れています。この練りがタマラない!... 
ただ、3センチはちょっと多すぎた。今度からは2センチにしよう。

P9160004 P9160007

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

喜寿のお祝い

教職員互助組合退職部から今年度喜寿を迎える者に長寿のお祝いとしてメロンが送られてきた。
今日が食べ頃だというので、大事に取ってあったものを、畑から帰ってから頂いた。まさに食べ頃で味も香りも大満足。
互助組合もたまには洒落たことをするようだ。
でも、これが最初で最後だろうな!...


P9150006

| | コメント (0)

4日連続百姓日

草刈り初日から数えると5日目・4日連続早朝からの百姓。
きょうは最終日、6:30から14:30までぶっ通しでがんばった。(今日は5日間でもっとも涼しい日だった)

20200915-103621 20200915-072500
あのものすごい雑草を刈ってやっとここまで来た。これならもういつ雨が降ろうが大丈夫。
来週ダイコンとキャベツとブロッコリを植え、玉ねぎは11月になったら植える。

今年はものすごい暑さと長雨で、この畝8本を作るまでがすごく大変だった。
昨年は台風の塩害で大変な被害に遭ったモノだが、今年はの台風はおとなしく収まってほしい。

20200915-133719 20200915-133810
写真の追加がありました。
わたしは決して草刈り機とミニ耕耘機だけでこれだけの仕事をした訳では無く、刈った草を集めるのも雑草の根を集めるのも手作業です。
ミニ耕耘機で耕しますが、畝を作るのは人力で鍬で行われます。これが1番しんどいのです。(数万円出せば畝を作れるアセンブリーを取り付け事ができるが)
S__23396358 S__23396355
クワで畝を作っている証拠写真です。
最後の写真は、玉ねぎ用のたくさん穴の開いたマルチを使っているが、タマネギを植えるのは11月なのでそのマルチの上に穴の開いていない普通のマルチを被せ、雑草等の侵入を防いでいる!...

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

秋だ!...

毎日32°の日が続くが食い物は秋の味覚が溢れてきた。サンマは大不漁だというが、近所のスーパーにも出回っている。輸入品かも知れないがサンマはサンマだ。やや脂の乗りが悪い気がする。(焼サンマは2回目。スシローでは生のサンマ寿司がでてた)
P9140007

せっかくの美しい魚と宗像睦生氏作のホタルブクロの皿だが、なんと並び方が逆である。これはいかん!...
栗も急速に売り出されている。ボクは栗菓子が好きだからこれからが楽しみ。

P9220028_20200914192801

| | コメント (0)

あきれた国勢調査

今年の国勢調査はオンラインですでに済ませた。
しかしふと、手書きの用紙を見て驚いてしまった。なに〜これ!...
たしかに「インターネットでの回答が便利です」と書いてあり、その通りだと思うのだが、PCまたはスマホを持っていない人はこんなに不便を強いられるのか?…
まずは文字が小さくて老眼眼鏡を付けても読めない。その上PC版と違って何を言っているのか理解できない。
途中学歴を問う箇所がある。なぜ必要かはわからないが、この文章は大卒のわたしでも理解に苦しむ。あるいはわたしはバカか?…

Img_20200914_0001 Img_20200914_0002

| | コメント (0)

努力の結晶

このクソ暑い毎日、朝6時から今朝で4日目、とうとうこの草の山が出来上がりました。いや〜、こんなにかかったことは初めてのことです。
1つにはわたしたちの体力が落ちたことがあげられます。
しかしそれ以上に、これ以上頑張ると命に関わる暑さであったこと。

朝の草刈りは今年初めての挑戦ですが、確かに涼しいのはいいですが2時間もするとすごい日差しになること。
また、草が夜露に濡れ、草刈り機がうまく作動しないのです。

ま、いろいろな経験を積んでともかく草を刈ることが出来ました。
残念ながら土がまだ濡れていて(昨夜も雨があったようです)耕耘機がかけられないことですが、焦らずにゆっくりやるしかないようです。
04e406d9374c422da94f022ff28e1a3a
子どもやマゴがいるウチは枯れ草を燃やして焼きいもを作ったのですが、今年はどうしようかな?… 
この暑さの中で焚き火はちょっとキケンだよね(きょうの予想気温も32°)。

Ca42329e73a6404ba1320927268a22c39d7dc1d16d694e0685907552ffc0c0ff

| | コメント (0)

«今日も暑かった!...