2017年12月10日 (日)

酵母パン工房[レザン]のマルゲリータ

20171210_124356_2

作手に来たらレザンのピザを食べたい。
このピザ、すごくおいしいんですよ!
でも、なかなか食べるのが難しいのです。
本職は酵母パン屋さんなので、ピザは定休日前日しか扱ってないんです。すなわち、日曜日に薪カマでパンを焼き、焼き終わったらカマの余熱でピザを焼き、カマが冷えたら月・火・水と定休日に入るようです。だから日曜日の昼頃から数枚焼くだけなので、予約しないとほとんどムリです。
材料は全部地元産ですが、チーズはご主人の手造り。このチーズがものすごくおいしい!
ピザはかなり大きいので、1人1枚は多すぎると言われますが、わたしたちはペロリと平らげます。ただ、ミミの部分を少しだけアマティのおみやげに持ち帰ります。

| | コメント (0)

今日も弾ける

Dsc00476_2

Dsc00529_2

作手のパン屋さんに行く前にチョット寄り道して巴山に登って来た。
ちょっとクルマから降ろすとこれだけ喜んで走り回ってくれるから、わたしもうれしい。 ただ、暗い森なのでカメラが追い着かないのが残念!

Dsc00384_2

Dsc00348_2

Dsc00497_2

Dsc00376_2

| | コメント (0)

2017年12月 9日 (土)

雪の定光寺山 貸切山行

Dsc00304_4

コーヒー用のおいしい岩清水を汲みに行き、ついでに水窪の定光寺山に登ろうと考えました。定光寺山は1回は自転車をかついで登り、水窪までの下りを楽しみ、もう1回はアカヤシオの時季に登ったことがあるが、この時季は初めて。
ルートタイムは1時間半と書いてある。
登山口から進むとじきに雪が現れ、もうアマティは大喜びで転げ回って雪を身体になすりつけている。アマティにとっては7月に大雪山の雪渓で遊んで以来半年ぶりの雪だ。

雑木林は葉が落ちて明るく気持ちいいが、落ち葉が踏み跡を隠し、さらにその上に薄く雪が積もり、ルートファィンディングがすごく難しいけど、犬の鼻はスゴイですね!わたしの五感よりも正確にルートを見つけて先導してくれます。

Dsc00186_2

Dsc00191_2

Dsc00203_2

Dsc00205_2

Dsc00138_2

Dsc00240_2

Dsc00210_2

思いがけずの雪山でラッキーでした。雪を見て喜ぶのはイヌだけでなくわたしもです。
でも、持っているモノを全部着て早足で歩いても身体が温まらなかったのは少しつらかったな!

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

アマティ、弾ける!

Dsc09874_2

宇連川の下流の豊川河川敷でしばし遊ばせました。
こういう所ではたまにしか遊ばせることができないので、それはそれは喜んでいます。

Dsc09791_2

Dsc09815_2

Dsc09968_2

Dsc00019_2

| | コメント (0)

豊川のハクチョウ

Dsc09763

20171208_151504_2

久しぶりで豊川(宇連川の下流)のハクチョウを見ることができた。
ハクチョウはチェロの名曲:サンサーンスの「白鳥」があるからわたしにとってはとても親しみのある野鳥だ。
その上、各地の[白鳥神社]を訪れているわたしとしてはなおさらである。

それにしても日本武尊の「白鳥伝説」や愛知県作手村に11社もある白鳥神社も、この豊川に飛来するハクチョウを見ると、[白鳥]はシラトリではなくハクチョウではないかとますます思えてくる。なぜならシベリアから豊川に飛来するには作手村を通らざるを得ないからであり、日本武尊が白鳥になって北に飛んだのもこのルートではないかと思えてくる。
ところで、豊川のハクチョウ、なぜかいつ見ても(今年は3羽と少ないが)優雅に泳いでいる姿が気になる。わたしは新潟の瓢湖や長野の犀川で白鳥を見ているが優雅と言うよりはダイナミックで生き生きした姿であって、こんなのんびりした白鳥は見たことがない。
どうやらパンやりおじさんやカメラマンに餌付けされてしまったようだが、こんなことで春になったら北国に飛び立つことができるのか?…と心配になる。

| | コメント (0)

スマホ手袋

Dsc09747_2

タッチパネル操作可能手袋なるものがあることは知っていたが、どんなものか買って見た。
やっと寒くなり、手袋を欲しくなったので使って見ることにした。
たしかに手袋をしたままで反応するのでおもしろいが、素手よりは鈍いし持つのに安定しないし、どうやら手袋を脱いだ方が良さそうだ。
もっと寒くなったら必需品となるのだろうか?…

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

すてきな62才のお客様

Dsc09748_3

Dsc09753_2

最初に頂いたシュトーレン(12/3)がとてもおいしい時期を迎え残り少なくなった頃、あたらしいシュトーレンを頂いた。
しかも、そのお客様とはとてつもなく懐かしいうれしいひとだった。
彼はわたしの最初の新卒時の赴任校の生徒だった。わたしは26才、かれは14才。
当時から音楽の得意な中学生だったが、ますます磨きがかかっていた。
そんな卒業生と何時間も音楽の話しをし合うなんて誰が想像できようか? 
かれは現在、神奈川県で住職をしていた。 不思議な時間だった!...
そんな彼のおみやげがなんとシュトーレン。 2重にうれしい時間だった!
アマティはこれがシュトーレンであることを自分の鼻で察していて、1人で興奮していた。

| | コメント (0)

今朝の1枚

Dsc09724

Dsc09727

いつもはやんちゃなアマティですが、たまには家の中で静かにしているアマティです。
この子は基本的にはベタベタされるのを嫌がりますが、たまに自分からあまえてベタベタしてくることがあります。
そんなときは近くにカメラがないのが常ですが、偶然手元にあるときはこんな写真が撮れます。

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

生大根がおいしい

Dsc09601_2

寒くなってきて、畑の大根がやっとおいしくなってきました。
写真はお気に入りの柚子大根です。 いま、これが最高においしい!
タッパに大根を並べ柚子を上に乗せて酢・塩・砂糖・鷹の爪で出来上がり。
半日で食べられるけど、4〜5日経つと最もおいしくなる。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

シリーズ:あぶないコレクション ヨットマンズナイフ

Dsc09606_4

このナイフは10年以上前、同僚が海外出張から帰った際、ナイフ好きなワタシのためのおみやげに頂いたナイフです。初めて見る異様なナイフに心躍ったモノでした。
この尖ったピンで固く締まったロープの結び目に差し込んで弛めるという説明をうけたのですが、それ以後、そんなことで困ったロープもなく大事にコレクションに入れたままたまに手入れをするだけでした。

Pb100004_2

Pb160002_2

これはアマティのリードにコブを作って握りやすく改良した頑丈な引き綱ですが、洗濯をしたくて解こうと思っても、これだけ締まるとにっちもさっちもいきません。
そんな時、このナイフを思いだしてスパイクを突き刺してみたらあれま、これだけ固く締まっていたロープが緩んでくるではないですか!...
あとはおもしろいようにほぐれました。
このリード(RUFFWEAR) 、買って以来初めての洗濯ができました。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

運転免許証更新

2017

自動車運転免許証の書きかえに行ってきました。
この誕生日で74才ですから、先日高齢者講習を受け(実技を含む)講習証明書を携えての手続きです。クルマの免許を取得してからちょうど50年。わたしの年間移動距離は2万キロ〜2万5千キロ。これだけ走ると、ガソリンも払ったが罰金も払った。
しかし、大きな事故もなくこれまでやってこれた。
優良運転手(ゴールド免許)は3回かな?ここ2回(10年間)続いている。これからもゴールドなのだが、年齢のため更新期間は5年から3年に短縮されたという。

新しい免許証は20分ほどで出来上がった。
わたしは普通免許と自動二輪のつもりでいたのだが[中型車(8t)免許になっているがなぜだかわからない。(免許法が改正になったんだろう)
次回の更新では高齢者講習の他に認知機能検査が加わるという。果たしていつまでクルマを運転できるかわからないが、今のところ免許証の返納をする気はサラサラ無い!...

| | コメント (0)

2017年12月 3日 (日)

シュトーレン

Dsc09577_2

シュトーレンをいただきました!... これ、大好きなんですよね!

アマティも興奮していますが、これはアマティにはあげません。(レーズンが入っている)

さっそく頂きましたがとてもおいしい!
ついつい何枚も食べてしまいますが、それは禁物。
なぜなら日に日に熟成され、更においしくなるからです。

本来はクリスマスまで熟成させて味と香りを楽しむというのが流儀のようですが、とてもそれまでは持ちそうにありません。

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

こんな冬でも咲いている花があった!...

Pc020018_4

Pc020017_4

左の写真はヒカゲノカズラの花でした。
杉の苗のような美しい草で、山ではよく目にするのですがシダ類のようです。花は初めて見ましたが、これは胞子だそうです。

右の写真はミツマタの花のつぼみです。
すでに咲く準備をしていますねぇ。
これから葉は全部落ちて枝だけになり、3月過ぎに黄色い花をいっぱい咲かせます。

| | コメント (0)

登山犬“Hana” のお墓参り

Dsc08945_2

Dsc08991_2

智者山と天狗石山は‘Hana’ちゃんが何度も登った山なのです。
だから山頂に“Hana” の散骨をしてあります。その際(5年前)「アマティと一緒に毎年逢いに来るからね」と約束したんですが残念ながら2回目です。

| | コメント (0)

智者山ー天狗石山 全山貸切山行

20171202_104439

Dsc08681_2

いきなりワンコが苦手な階段が出てきますが、アマティは平気な顔をして登って行きます。
しばらくは植林の中を登りますが、じきに自然林となりあたりは落葉後の明るい森となります。

Dsc08761_2

Dsc08762_2

Dsc08793

Dsc08863_2

厚い落ち葉でフワフワの地面を自由奔放に走り回っているアマティ。
カメラは追い着きません!

Dsc09163_2

Dsc09165_4

障害物は飛び越えます。(2枚連続写真)

Dsc09369_2

Dsc09374_2

静岡には自然林はなかなかないのですが、やはりいいですねぇ! 
アマティもうれしそうですよ!...

Dsc09527_2

どうですか、このどうだ顔(ドヤ顔)!...

Dsc09551_2

Dsc09552_2

きょうは2山続けて歩いてきましたが、誰1人会わない天然林の山。
久々にいい汗を流しました。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

病院帰りの2ショット

Dsc08584

肝臓・膵臓に炎症を起こしていたアマティですが、今日の血液検査でほぼ全快ということになりました。(若干数値が下がり切れていないので薬を5日間追加)
この2週間、何がどうなったのかわかりませんがテンテコマイでした。
いまはとても元気だし、おシッコも正常です。家に帰ってホッとして自撮りしました。

Dsc08638_2

Dsc08677_2

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

高齢者講習

20171130_125801_2

Img_20171130_0002_2

50数年ぶりに静岡県自動車学校に来ています。なぜかというと、高齢者のワタシは免許更新において講習と実技検定が必要となったためシブシブやってきました。
TVをみたりお話を聞いたあと、視野検査、動体視力検査(昼と夜)を機械を覗いて行いました。
視野検査はワタシは緑内障でありながらも大変いい成績だったようです。(両目視野角度195度は若い人でも珍しいと言ってました)
動体視力の検査は初めての経験ですが、これはなかなか難しかったです。結果は[動体視力は30〜59才平均に相当します]ということだった。

20171130_144710_4

さて、いよいよ実技審査です。
クルマはAT車かMT車を選べます。この実技検査で失敗しても落ちることはないと言うことなので、ワタシは迷わずマニュアルミッション車を選びました。「いいんですか?」と聞かれたけれど「こんないい機会だから30年ぶりにマニュアルに乗ってみたい」とお願いしました。
実車に乗ってみてシフトレバーを動かしてみました。5速のフロアシフトです。とてもイイ感じです。若い頃の感じが戻ってきました。
もちろんペタルは3本あります。(わたしの最後のマニュアル車はパジェロでした。あのクルマはペタルは3本ですがシフトレバーと2⇄4駆切り替えレバーとウインチレバーの3本もありました)
いよいよ発車です。いくら半クラッチの名手といわれたわたしでも(勝手にそう思っている)、初めてのクルマの発車には気を使います。幸い無事にクラッチがつながり、発車して順調に動き出しました。車庫入れもスラロームも全く問題ありません。途中バカにパワーが無いクルマだなぁと思ったらサード発進をしていました。それでもエンストすることもなく無事終了しました。
教官からは[止まれ]の停止線から出過ぎている・ウインカーを出すのが遅い等の指摘がありました。
さぁ、この講習会の受講証明書を持って免許証の書きかえに行かねば・・・・・・・・!

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

これでいいのか太陽光パネル

20171008_122944_2

わたしは原発には反対です。だから自然エネルギーはとても重要な課題だと思っています。太陽光発電も大賛成でした。
しかしどうでしょう、最近の太陽光パネルの設置状況は余りにもヒドイものです。
先日も伊東市の八幡野のパネル設置乱開発が問題になっていましたが、いまや森林の乱開発はそんなモノではありません。
北海道には3年連続でクルマで走っていますが、毎年ソーラーパネル設置によって景観がガラリと変わっています。
40年以上前、日本の国土はゴルフ場乱開発ですっかり地形が変わってしまったことがありましたが、いまはそれにそっくりです。
写真は愛知県新城市にある湿地帯の横の森林だったところですが、春にはたんなる森だったところが見事に伐採されソーラーパネルが敷き詰められ、それでも足りないと見えてついにはパネルの高層化が行われていました。
いいのかこれで! この勢いで森を伐採して電機を作る方法でいいのか?…

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

花の無い時期のマグカップ

Dsc08248_3

この時期は山は紅葉一色と言っていいでしょう。野山には花はほとんど咲いていません。
そんな折り、先日土岐のアウトレットを訪れたらこんなマグカップを見つけました。
花の時期だったら絶対買わないであろうかなり少女趣味のマグカップですが、いま咲く花はこのマグカップだけですから……

普通のコーヒーカップの2倍の大きさだから、1回飲むにはちょうどいいサイズです。
これで朝晩2回(1日コーヒーカップ4杯)は適量です。

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

アマティ、復活!...

Dsc08280_2

Dsc08277_2

体調を崩して大事をとっていたアマティもすっかり復活。
血液検査もほぼ改善された。
元気さは以前と変わらぬほどに復活したので、きょうはすばらしい環境の中でリードを離してもらえました。
この大紅葉の林の下にアマティが小さく写っています。久しぶりに(2週間ぶりかな)に森を走り回りました。

Dsc08302_2

Dsc08415_2

Dsc08531_2

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

ほんものの栗粉餅

Pb260009_2

Pb260018_2

岐阜城のある金華山の麓の井奈波神社門前町の一画で発祥したという[栗粉餅を食べながら作る会]に招待された。(これは元職の卒業生のお母様が栗粉餅造りのプロだったことから、わたし達のために毎年開いてくれて8回目である) 今年は熊本の利平栗を使ったのでとてもいいできだった。
左上の写真は馬のシッポでできた裏ごし器を使って栗を裏打ちしたものである。右上はそれを拡大した栗の粉。
これを口に入れると舌の上でシュワ〜っと溶けます!...
で、小さなお餅にこの栗粉を着せ付けながら食べるのがこの会の趣旨なのです。
ワタシが着せると左の写真のようになりますが、プロが着せると右のようになります。これだけは8年間みてきても技を盗めません……

Photo_2

Pb270036_2

食べて食べてお腹いっぱいになると箱詰めしておみやげを頂きました。 帰りに岡崎のマゴ宅によって箱を広げたらあっと言う間に喰われてしまった!

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

♪秋の夕日に 照る山 もみじ♪

Dsc08257

Dsc08271_2

Dsc08273_2

今年はすばらしい紅葉に恵まれたがいよいよそれも終わりかな?…
山葵田小屋のすぐ近くの愛知県民の森にも隠れた名所があります。

Dsc08238_2

Dsc08240_2

まっ赤な紅葉もいいけれど、紅葉・黄葉・緑葉が入り交じった[織る錦]がまたイイですね!

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

冬タイヤ装着

Pb230006_2

20171123_181434_2

今年はまだチョット早いかも知れないけれど、行動範囲の広いワタシのハイエースは今晩からスタッドレスです。
といっても、腰痛持ちのわたしにはこの大きくて重いタイヤの交換はムリ! (若い頃はもっと大きいタイヤと鉄のホイールにめげず自分で交換していたが)
もう10年も、甥っ子にお世話になっています。

| | コメント (0)

駅ビルパルシェの魚屋さん

Pb230014_2

Pb230013

最近、近所のマートには本マグロは売っていない。そんなわけで鮪を食いたくなったら今は駅ビルの魚屋さんに行くしかない。
今日はなかなかいい本マグロの中トロがあったので、鉄火丼を作って貰った。そういえば、こどもの頃の家のお祝い事はいつもワタシの注文で鉄火丼か鰻丼だったなぁ!

この魚屋さんに来ると時々小さなサザエが置いてある。サザエの壺焼き用としては情けない大きさなのだが、わたしは好んでできるだけ小さなヤツを購入。これを煮るとこれがまた最高においしい。

| | コメント (0)

くつろぎ

Dsc07963_2

Dsc07944_2

Dsc07975_2

Dsc07899_2

昼間は暖かだったですねぇ! 日なたでまったり過ごしました。
病み上がりのアマティが珍しくわたしの膝に乗ってきました。こんなことは年に1度あるかないかです。もしかしたらまだ体調が優れないんだろうか?… 
あした病院で再度肝機能検査をしてもらいます。

| | コメント (0)

エキパに駐車

20171123_130448_4

20171123_130528_2

町に出るときはほとんど軽のネイキッドで出かけるのだが、オイル漏れで修理をお願いしてあるのでハイエースで出かける。
静岡駅前の地下駐車場エキパの駐車チケットが沢山たまっているので、最近はもっぱらエキパを使っているがこの駐車場は[アルファード・ヴェルファイヤーは駐車不可]と書いてあるからヒヤヒヤ。横幅は大丈夫だが高さが2m限度なのだがハイエースはたしか1.95mなので入るはず!
それでも入っていくには怖い。ちょっとジャンプしちゃったらガツンだ!
それでもギリギリ入ってホッとした。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

今朝は冷えましたねぇ!...

20171121_074611_2

20171121_091727_2

退院して初めての朝のお散歩でした。外に出たら真冬の寒さで(天気予報でも言ってたけれど)、慌てて引き返して今シーズン初のウエアを着せましたよ〜!
右の写真は退院後お家でくつろいでヘソ天で寝ている所なんですが、入院中エコー検査で冬用の腹毛を刈り取られているんです。これでは今朝のお散歩は堪えるのは難しいかと思ってフリースのジャケットを着せました。でも、昼間は暑いくらいでしたね!

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

アマティ、退院

Dsc07828_2

Dsc07755_2

Dsc07750_2

11/14クルマの中で朝食べたものをもどす。滅多にこんなことはなかったが、念のためこの日は食事を抜く。翌15・16日は何ごとも無かったように振る舞うので回復したと思い朝と夜の2食を平らげる。17日朝起きたら部屋の中に2カ所、嘔吐物あり。
アマティが食い物をもどすときはよほどのことなので、病院が開くと同時に駆け込む。まずは石とかボールを喰っていないかエコー検査をお願いしたが、その前に黄疸の検査をして即入院が決定。続く肝臓検査では測定値オーバー。
さっそく絶対安静と点滴の治療が始まる。(エコー検査は問題なし)
3日間入院して本日夕、なんとか退院許可が下りる。黄疸は適正値まで下がったが肝機能は下がりはしたモノのまだ正常値とは言えない状態だが、なんとか元気を奮い起こしている状態。食欲は旺盛。
今の段階で原因は不明で不安は拭えないが、ワタシとしたことが最近シッコの色を確認していなかったことだ!病院に駆け込んだときにはかなり濃い色だった。もっと早く気付けばと悔やまれる。
今後、日に日に回復してくれることを望む!...

| | コメント (0)

由比定置網漁の地魚にぎり

20171120_124746_2

20171120_125750

由比に行ったかえりは由比駅のすぐ前の寿司屋[銀太]に寄る。
由比漁港で獲れた地魚にぎりはここの名物。更なる名物は「根付き鯵のにぎり」なのだが最近なかなか漁がないようだ。
根付き鯵とは巨大鯵のことだが、地魚にぎりの並び順に[倉沢の鯵]と書いてあるのがそれである。これがねぇ、最高においしいんだよぅ!

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

チーズケーキ

Pb190010_2

Pb190004_2

アマティとの面会時間に間があったので、いつもアマティと登る谷津山に行ったのですが、まだ早いと思っていた[冬いちご]がもう実を付けていました。ジャムにするとおいしいので早速摘んで帰りました。
しかしカアサンはジャムと共にチーズケーキを作ってくれた。チョット大きすぎたチーズケーキに冬いちごのジャムは少なすぎたので、10/2に摘んだコケモモのジャムと半分ずつで[イチゴコケモモのチーズケーキ]が出来上がった。
どちらもとてもきれいな色で、コケモモの方がやや野趣がありとてもおいしい!...
(色の濃い右側がコケモモで左のオレンジ色が冬いちご)

Dsc07696_2

20171002_1226011_2

この写真では左上が今日摘んだ冬いちごで右上が10/2のコケモモです。

| | コメント (0)

入院見舞

Dsc07705_2

Dsc07707_2

アマティは17日に急に(?)肝機能・膵機能が低下し緊急入院となって丸2日経った。
今日も短時間だが面会が許された。機能は正常に回復し、絶食・絶対安静だったが今日はお散歩もしたし食事もとったという。チンチンからはシッコの管も外されていた。
ただし、原因については全く不明。ワタシも思い当たる節はない。3回も北海道旅行したからエキノコックスか?とか最近よく話題になるレプトスピラ?はまだ検査中で結論は出ていないがたぶん違うだろう。
ひょっとすると農薬のかかった草を食べたり、親の目を盗んで動物の死骸を食べたり、何か悪いものを食べた疑いも捨てきれない。(町での拾い食いはしない子だが)
アマティはもう一日点滴をして明日の夕方家に戻ることになった。
火が消えたような生活からまた活気のある笑いのある生活に早く戻りたい!...
(写真はエリザベスカラーを外されわたしたちに会えて大喜びしているところで、落ちついて撮らせてもらえなかった。ま、それだけ元気になったと言うことだろう)

| | コメント (0)

今日の富士山と南アルプス

Dsc07687

アマティがいないので寝坊して窓の外を見たら白い富士山が見えた。
これは全景を見に行かねばと思ったが、お昼に動物病院でアマティと面会の予定が入っていたので近場のよくアマティと一緒に登る谷津山に登った。
考えてみれば谷津山はこの20年間“Amati”または先代の“Hana” 無しでは登ったことがない。こんなにさみしいハイキングは初めてだった。
富士山はまだホンモノとは言えないがかなり白くなってイイ感じになってきた!

Dsc07680_2

谷津山からは南アルプスも少し雲がかかっていたがきれいだった。右から赤石岳、聖岳、上河内岳、茶臼岳。
運動不足もあったので、谷津山の古墳神社でアマティの無事をお祈りし、いったん護国神社に降りてからまた登り返してそのまま動物病院に直行。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

山犬神社

Photo_5

Img_20170914_0003_5

最近手に入れた山犬のお札です。
右側は武蔵御嶽神社で左側は井川大井神社のお札です。(井川には小河内と田代の両方に大井神社があるのですが、このお札がどちらのものかあるいは共用しているのかは不明)
大井神社は大井川の河口に近い帯祭りで有名な島田市にもあるが、大井川沿いには他にもあるのではないかと思われる。

このどちらのお札の神社も山犬伝説・山犬信仰で知られる神社で、似通った伝説のもと、村人から大事に守られてきている。

いままで[神の使い]、[神の守護]としての山犬(オオカミ)像(狛犬)ばかりを求めて各地の神社を訪れていたが、今後は山犬信仰にも興味が湧いてきた。

Photo_6

Img_20170914_0003_6

ところで、この大井神社のオオカミ(大神)と御嶽山のオオカミは余りにも似ていると思わないだろうか?
そこに大変興味を持って一方を反転して同じ向きを向かせてみた。
それは大変似ていて興味深い。
ちなみに11/12に頂いた山住神社のお札のオオカミとは似ても似つかない。

| | コメント (2)

2017年11月17日 (金)

炭焼き鰻

20171117_123524

もう11月中旬だから早くしないと天然ウナギが終わってしまうと心配しながら行ったのだが、案の定すでに天然ウナギの仕入れは終わっていた。
今秋の[瞬]の天然ウナギは本当においしかったがしかし、養殖鰻も充分おいしい!

20171117_121105_2

20171117_122240_2

ウナギにはもちろん漬け物が付きものだが、このサラダはウナギと実に相性がいいので好きだ!
白焼きは塩で食べても山葵で食べてもおいしい!

| | コメント (0)

タマネギ畑

20171117_112129_2

タマネギ350本、無事育っています。
11/6、井川で拾ってきたカラマツの落葉をタマネギの根の回りに蒔きました。
寒さ対策なんだそうです。

ダイコンもよく育ちました。きょうも1本抜いてきましたが旨味がいまいちないような気がします。もう少し置いておいた方がいいのかな?…

| | コメント (0)

アマティ、緊急入院

11/14、山葵田から帰る途中、森町SAに停まっている間にアマティがクルマの中でおう吐していた。14日は絶食させたが元気はあったので15日にはいつもどおり食事をしいつもの生活に戻ったが、16日の早朝家の中に2カ所の嘔吐物があった。
元気印のアマティが食い物をもどしたことは過去1回ある。3年半前だったが、お友だちたちと遊んでいて石ころを取り合いしているはずみに飲み込んでしまったときだった。それもその時はわからず、お腹を開けて初めて小石だったことが判明した。
そんな経歴があったので「何かくったかも知れません」と言って病院に連れて行った。

20171117_103744

20171117_103742_2

アマティは病院が大好きなので、きょうも自分から高い診察代に飛び乗って診察を受けた。(この診察台に飛び乗ると言うことはかなり元気である証である)
まず黄疸の検査をしたらいきなり高い値がでたので血液検査を行い肝臓の値に異常を発見。ただし、原因は全くわからず。
そんな話しを先生としていたらみるみるうちにアマティの容態が悪化し(?)元気なさそうな不安げな表情に変わって行った。この子は人間の話がほとんどわかるようだ!(診察台から降りるときは自分から飛び降りた)
(写真は診察台の隅っこで不安げに小さくなっているアマティ) 
とにかくきょうは入院させ、点滴で一夜を明かすこととなった。

| | コメント (2)

2017年11月13日 (月)

今年最高の紅葉

Dsc07121

茶臼山からスカイラインを通り、面の木から稲武に向かう川沿いの路、ここの紅葉がスゴイ!...
いちいち写真を撮っていると前に進めないので心に刻みながら進むのだが、それでも歓声は出っぱなしでわ〜わ〜叫びながら運転。
アマティからは軽蔑の目で見らた。

Dsc07119_2

Dsc07120_2

そして稲武に着いたら[大井平公園]という観光地に出た。わたしたちは観光地には立ち寄らない習慣があるが、余りの美しさに登山靴に履き替えて観光地を登って行くとそこは別天地。誰もいない自然の山がまっ赤に燃えていた!

Dsc07138_2

Dsc07141

Dsc07143_2

Dsc07151_2

Dsc07158_2

Dsc07157_2

| | コメント (0)

スキーシーズン前の茶臼山

Dsc06810

愛知県の最高峰[茶臼山]も雪のないときには滅多に来ないのだが、紅葉偵察に来たらもうすっかり終わってあとは雪を待つばかりだった。
アマティは雪がなくてもしっかり飛び跳ね駆け回る。

Dsc07092_2

Dsc06809_2

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

山住神社

Dsc06334_2

Dsc06333_2

水窪から紅葉の美しい定光寺山を登り峠に出ると、山住神社に出会う。
ここの狛犬は山犬(オオカミ)で、全国にある山犬信仰・山犬伝説の[お犬様]が鎮座している。

Dsc06328_3

Dsc06331_3

Img_20171115_0001_3

| | コメント (0)

定光寺山の紅葉

Dsc06314_2

Dsc06313_2

毎年、定光寺山の紅葉を見に行くのだが、今年は少し遅すぎたかな?…
上の方はすっかり終わっていたが、下の方はとてもきれいだった。
野草も花の時季が難しいが紅葉のベストシーズンもなかなか難しい!

Dsc06320_2

| | コメント (0)

アマティ、走る!...

Pb110090_2

Dsc05974_2

今回は山葵田に5日間滞在したので、アマティもすっかり喜んで過ごした。
こちらでは必ずノーリードで過ごせる時間や場所があるのだが、静岡で過ごすときは自宅近辺の公園やお散歩では全く離すことができないからだ。
やはりこの子たちはフリーにするとふだん見られない様子を目にすることができるから楽しい!

Dsc05980_2

Dsc06025_2

Dsc06125_2

Dsc06128_2

上左の写真は熊が立ち上がったようであったり、上右は山犬(オオカミ)のようなカッコウをしているから、山でいきなり出会ったらビックリして飛び上がってしまいますね!

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

センブリのモジャモジャ

Pb110220

Pb110239

Pb110217_2

上の写真は今回見てきたイヌセンブリ。
今年は犬千振、千振、紫千振、磯馴千振、千島千振の5つのセンブリ属の花を見ることができた。
その際気になっていたことが1つあって、センブリの仲間はみんなモジャモジャがあるのだろうか?ということだ!
右は普通のセンブリだがモジャモジャと言うより白毛が確認出来る。

Pb110315_4

Pb110268_4

これはムラサキセンブリの花。この花にはイヌセンブリほどではないがモジャモジャが見られる。
以上3種は11/11、同じ場所で確認。

Dsc01357_2

Dsc01370

上の写真は7/23に北海道で見たチシマセンブリ。花の芯まで鮮明に写っていないがどうやらモジャモジャも白毛もどんなに目をこらしても確認出来ない。(モジャモジャの痕跡、穴らしきモノは見えるような気もするが)
ただ4枚の花びらにそれぞれ変な毛虫見たいのが這っている。

Pa310179_2

左は10/31にソナレセンブリを見た写真です。
シベが開いちゃっていますけど、モジャモジャの痕跡はありますねぇ!
どうやらモジャモジャはセンブリ属の特徴ではなさそうですね。そして、青い縦縞もセンブリ属の特徴かと思っていたのですがチシマセンブリは水玉模様で、これもハズレでした。
でも、どれもいい花ですよね!... 毎年逢いたいな!

| | コメント (0)

«タマネギ150本追加